※このページではプロモーション広告を利用しています。

生活家電

CDSC-H80CSとCDSC-H8023Xの違いを比較!コロナ 衣類乾燥除湿機

今回は、コロナの衣類乾燥除湿機「CDSC-H80CS」と「CDSC-H8023X」の違いを比較しました。

 

CDSC-H80CS」と「CDSC-H8023X」の違いは「カラー」「価格」「販売場所」の3つです!

機能や特長はどちらも同じで、とても優秀で新しいコロナの衣類乾燥除湿機。

 

3つの違いは記事の中でくわしくご紹介していきますね。

「どちらも気になるけど、何が違うの?」「どんな機能?」などと、気になって購入を迷っている人の参考になれば幸いです。

 

 

CDSC-H80CSとCDSC-H8023Xの違いを比較!コロナ 衣類乾燥除湿機

CDSC-H80CSCDSC-H8023Xには、以下の3つの違いがあります。

  1. 「カラー」
  2. 「価格」
  3. 「販売場所」

それぞれ詳しくご説明していきますね。

カラーが違う

見た目の大きな違いはカラーで、CDSC-H80CSはカフェオレベージュ、CDSC-H8023Xはホワイトです。

CDSC-H80CSはカフェオレベージュという、2色のツートンカラー。

カフェオレをイメージしてデザインされた、少し落ち着いた色です。

 

CDSC-H8023Xのホワイトは家電らしい、シンプルな白一色のデザインとなっています。

 

シンプルなデザインが好みの人はCDSC-H8023X、可愛らしいデザインが好みの人はCDSC-H80CSがおすすめですよ。

価格が違う

調べた結果、CDSC-H8023Xの方が価格が安いことがわかりました。

 

2024年5月現在の楽天市場の価格となります。

CDSC-H80CS 42,800円(税込)
CDSC-H8023X 35,800円(税込)

CDSC-H80CSよりCDSC-H8023Xの方が、安く設定されていますね。

 

CDSC-H80CSはコロナストア限定での販売なので、少し高く価格設定がされているのだと思います。

販売場所が違う

CDSC-H80CSはオンラインストア「コロナストア」の限定販売です。

楽天市場のコロナストアでも取り扱いがあります。

 

実店舗の家電量販店では販売されていないので、ネットで購入しなければ手に入りません。

CDSC-H80CSとCDSC-H8023Xはどっちがオススメ?

CDSC-H80CSCDSC-H8023Xは、それぞれどのような人におすすめなのか解説していきます。

CDSC-H80CSがオススメな方

CDSC-H80CSがおすすめなのは、以下に当てはまる人です!

  • 可愛らしいデザインが好き
  • 部屋がブラウン系統のインテリアで統一している
  • 人とは違う製品を使いたい

CDSC-H80CSはカフェオレベージュという、可愛いくすみブラウンの色合いが魅力です。

 

そのため、部屋をブラウン系で統一している人にとてもおすすめ!

またオンラインストア限定なので、他の人が持っていない製品を使いたい人にぴったりの製品です。

CDSC-H8023Xがオススメな方

CDSC-H8023Xがおすすめなのは、以下に当てはまる人です!

  • シンプル、クールなデザインが好き
  • 部屋は落ち着いた雰囲気で統一されている
  • 少しでも安い製品を探している

CDSC-H8023Xは清潔感のあるホワイト一色のデザインです。

 

シンプルで落ち着いたインテリアで家具家電を揃えたい人に、おすすめです。

また価格もCDSC-H80CSに比べると安いので、価格を重視している人はCDSC-H8023Xを検討してみてくださいね。

 

 

CDSC-H80CSとCDSC-H8023Xの機能や特長 コロナ 衣類乾燥除湿機

次に、CDSC-H80CSCDSC-H8023Xの機能や特長をご紹介します。

価格やカラーなどは違いがありましたが、機能や特長はほぼ共通していました。

詳しく見ていきましょう。

衣類乾燥除湿機「初!」の分離型!

CDSCシリーズの最大の特徴は、サーキュレーターと除湿機が分離することです!

 

もちろん分離せずに一体で使えますし、それぞれ単体で使うこともできます。

サーキュレータ―と除湿器を分離させ、洗濯物を挟むように配置すると乾燥力が強まります。

 

それぞれ5m以内に置く必要はありますが、赤外線通信で連動して動くので安心。

 

これ一台でさまざまな使い方ができる製品です。

 

サーキュレータ―の単独使用もおすすめ!

サーキュレーター単独でも、1年中使うことができます。

 

夏はクーラーの冷たい風を部屋全体に送ることが可能。

冬は、上に溜まった暖かい空気を下ろす使い方がおすすめです。

 

サーキュレーターは135℃スイングするので、上から下まで幅広く風を届けてくれますよ。

 

小型なので、クローゼットなどの狭い場所の換気に使えるのもうれしいポイントですね。

使いやすさを追求!

CDSCシリーズは毎日使いたくなるような仕様、デザインとなっています。

 

本体の水タンクは大きく、約3.6リットルの水を溜めることが可能です。

時間に換算すると、およそ11時間連続運転ができます(衣類乾燥、標準モード)。

 

また操作ボタンはすべて本体前面に配置。

シンプルで直感的に使える、わかりやすいデザインとなっています。

汚れがつきにくい仕様!

熱交換器アルミフィンに、「クリアフィンコート」という汚れがつきにくい技術が採用されています。

 

たとえ汚れがついたとしても、結露した水できれいになりやすいのが特長です。

 

また表面に抗菌・防カビ処理が施されているので、清潔に使うことができますよ。

 

最後にCDSC-H80CSCDSC-H8023Xのスペックを表にまとめましたので、チェックしてみてくださいね。

CDSC-H80CS CDSC-H8023X
本体サイズ 高さ556・幅298・奥行310mm 高さ556・幅298・奥行310mm
本体重さ 12.0kg 12.0kg
除湿可能面積 50Hz

プレハブおもに13畳(22m²)

木造9~鉄筋18畳(15~29m²)

60Hz

プレハブおもに15畳(25m²)

木造10~鉄筋20畳(17~33m²)

50Hz

プレハブおもに13畳(22m²)

木造9~鉄筋18畳(15~29m²)

60Hz

プレハブおもに15畳(25m²)

木造10~鉄筋20畳(17~33m²)

電気代のめやす

(50/60Hz)

除湿時   5.7/6.5円/時間

衣類乾燥時 14.1/14.9円/時間

除湿時   5.7/6.5円/時間

衣類乾燥時 14.1/14.9円/時間

消費電力

(50/60Hz)

除湿時   185/210W

衣類乾燥時 455/480W

除湿時   185/210W

衣類乾燥時 455/480W

CDSC-H80CSとCDSC-H8023Xの違いを比較! コロナ 衣類乾燥除湿機まとめ

今回の記事ではコロナから販売されている、CDSC-H80CSCDSC-H8023Xの違いをご紹介しました!

 

CDSC-H80CSCDSC-H8023Xの違いは「カラー」「価格」「販売場所」の3つでした!

CDSC-H80CS CDSC-H8023X
カラー カフェオレベージュ ホワイト
販売場所 オンラインストア限定 オンライン、家電量販店など

スペックに差はないものの、価格やカラーに違いがあることがわかりますね。

カラーにこだわりがない人は、より安いCDSC-H8023Xがおすすめだと思います。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

現在の価格は以下から確認できます↓

 

-生活家電
-, , ,