※このページではプロモーション広告を利用しています。

家電 キッチン家電

NW-PU10とNW-PV10の違いを比較! おすすめはどっち?象印 圧力IH炊飯器

NW-PU10とNW-PV10の違いを比較!

 

象印の圧力IH炊飯器「炎舞炊き」のNW-PU10NW-PV10の違いを比較しました。

 

最新型が2023年7月発売のNW-PV10

NW-PU10は1年前の2022年7月に発売された旧型になります。

 

 

結論から言うと、旧NW-PU10新NW-PV10の違いは4つ。

①やわらかごはんの炊き分けメニュー

②雑穀米の炊き方

③本体のカラー

④価格

 

 

 

このことから考えると、NW-PU10がおすすめな方は

  • やわからかメニューにこだわりたい
  • 雑穀米をあまり食べない、炊き方にこだわらない
  • 本体カラーをグレージュにしたい!
  • コストを抑えたい

 

新型NW-PV10がおすすめな方は

  • やわらかメニューにこだわりがない
  • 雑穀米をよく食べる、炊き方にこだわりたい
  • 本体カラーをグレイッシュブラウンにしたい!

 

ご飯が本当に美味しく炊ける!という「炎舞炊き」

 

本文では機能や特長も紹介しています。

 

白米については新旧で機能が変わらないので、じゃあどちらにしよう?と迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!

NW-PU10 とNW-PV10の違いを比較! 象印 圧力IH炊飯器

NW-PU10NW-PV10の違いは以下の4つです。

  1. やわらかごはんの炊き分けメニュー
  2. 雑穀米の炊き方
  3. 本体のカラー
  4. 価格

あと大きな違いではないのですが、1回あたり炊飯時の消費電力が4Wh新型のNW-PV10が少なくなり、さらに省エネになったようですね。

基本的なスペックは大きく変わっていないので、雑穀米をよく食べる方や初期費用を抑えたい方はぜひ参考にしてくださいね!

それではくわしく説明していきます。

やわらかごはんのメニューが違う

旧型NW-PU10には、やわらかごはんメニューの中に「やわらか」「よりやわらか」の2コースがありました。

新型NW-PV10になるとシンプルに「やわらかごはん」のみ。

 

ご飯は柔らかめが好き、小さなお子さんがいるというご家庭ではうれしい機能ですね。

雑穀米の炊き方のメニューが違う

旧型NW-PU10の雑穀米メニューは1メニューのみ。

新型NW-PV10だと雑穀米の炊き方が3種あり、「しゃっきり」「ふつう」「もちもち」から選べるようになりました!

 

雑穀米の食感が苦手な方でも好みに炊くことができそうですね。

 

本体のカラーが違う

どちらも以下の2色展開です。

旧型NW-PU10 ブラック グレージュ
新型NW-PV10 ブラック グレイッシュブラウン

グレージュとグレイッシュブラウンなので一見分かりにくいのですが、新型のほうが色味が濃くなります。

シックな印象ですね。

 

価格

2023年10月時点での価格にはなりますが、旧型と新型だと1〜2万円ほど差が出てきます。

  • NW-PU10:現在6万円前後
  • NW-PV10:7万円前後

 

各サイトのセールなどの期間でかなり差が出ていました。

購入時期はしっかりチェックしたいですね!

 

基本の炊き方は変わらないので、コストを抑えたい方は旧型でも十分美味しく炊けますよ!

 

NW-PU10NW-PV10の現在の価格は下記から確認できます⇩

NW-PU10とNW-PV10はどっちがオススメ?

基本の炊き方は新旧どちらも変わらず美味しく炊けるNW-PU10NW-PV10

おいしく炊けるなら安い方?

でも最新機種も良いかも、、、と迷ってしまいそうですよね。

 

どんな方にどちらがおすすめなのか、しっかりご紹介していきます!

 

NW-PU10がオススメな方

  • おかゆではなくかなりやわらかめな炊き方をしたい
  • 雑穀米はあまり食べない
  • 本体のカラーがグレージュがいい
  • とにかくコストを抑えたい!

 

上記のような方にはNW-PU10がおすすめ!

 

雑穀米メニューが基本的なものしかないので、雑穀米の炊き方にこだわりがない方は旧型NW-PU10で全く問題はなさそうです。

基本の炊き方は一緒なので、コストを抑えて美味しく炊ける旧型はコスパがいいですよね。

 

NW-PV10がオススメな方

  • やわらかいごはんのメニューにこだわらない。
  • 雑穀米、玄米などをよく炊く。
  • 本体カラーがグレイッシュブラウンがいい!

 

雑穀米などをよく食べる健康志向の方はNW-PV10がオススメ!

 

雑穀米の炊き方メニューが選べるので、玄米は硬くて苦手だけど健康のために食べたい、など思っている方にはうれしい機能です。

インテリアにこだわりがある方には本体カラーも大事なポイントですね!

NW-PU10とNW-PV10の機能や特長 象印 圧力IH炊飯器

 

ここからは、NW-PU10NW-PV10の共通の機能や特長をご紹介します。

 

基本的な白米の炊き方は2型とも変わらず、一粒一粒ふっくら美味しく炊くことができます。

大きな炊き方の違いはやわらかメニューと雑穀米の炊き方のみ。

 

その点を比較しながら見ていきましょう!

 

とにかくご飯がおいしい!炎舞炊き

かまどのゆらぎをヒントにした炎舞炊き。

部分的な集中加熱でお米を勢いよく舞い上がらせ、一粒一粒ふっくら炊き上げます。

 

激しい対流でかき混ぜることで、ふっくらもちもちに。

とにかく美味しく炊けると評判の炎舞炊き!1番の特長はこれですね。

 

3年間は無料保証!豪炎かまど釜

鉄を仕込んだ内釜は炎舞炊きの熱を逃がさず、効率よくお米に伝える構造です。

内釜は3年保証!

フッ素加工が取れてしまっても3年間は無償で交換してくれるんです。

高いお買い物なのでだいぶ嬉しいポイントですよね。

 

炊き方メニューがたくさんで自分好みに炊ける!

炎舞炊きはとにかくたくさんの炊き方メニューがあります。

くわしく説明していきますね。

①わが家炊き

81通りの炊き方がある「わが家炊き」。

前回食べたご飯の感想を入力していくと、自分好みの炊き方に近づいていきます!

②7通りの炊き分け、やわらかメニュー

圧力を調整して、料理によって炊き方を変えられます。

やわらかコースはNW-PU10だと2コース、NW-PV10だと1つのみ。

この点が新旧で変わりました。

③雑穀米メニュー

NW-PU10には麦ごはん、玄米、雑穀米の3種のメニューがあります。

NW-PV10になると、「しゃっきり」「ふつう」「もちもち」を選べるようになっています。

雑穀米を食べたいけど、硬さが気になる方にはうれしいメニューです。

④冷凍ご飯メニュー

お米の中に水分を閉じ込めることで、レンジでチンしてもふっくら美味しいご飯が保てる冷凍ご飯メニュー。

冷凍ご飯も炊きたてのようなおいしさに!

 

一気に炊いて冷凍すると省エネにもなりますね。

 

おいしく保温

炎舞炊きは保温は「高め保温」「極め保温」「保温なし」の3種類。

「極め保温」はなんと最長40時間も美味しく保温できます!

夜炊いて、朝まで保温する方もいると思うので、これは嬉しい機能ですね。

 

お手入れが簡単

新旧問わず洗いやすくお手入れが簡単なのが嬉しい「炎舞炊き」シリーズ。

毎回洗うのは内釜と内ぶたの2つのみ。

 

トップパネルは凸凹が少なく、ささっと拭けます。

庫内もフラットなのでもちろん拭きやすい!

 

最後にNW-PU10NW-PV10の機能と特長を表にまとめてみました。

赤字になっているところが2型で違うところです。

品番 (旧)NW-PU10 (新)NW-PV10
①価格
②本体カラー ブラック/グレージュ ブラック/グレイッシュブラウン
③炊飯容量 5.5合炊き 0.09~1.0L 5.5合炊き 0.09~1.0L
④炊飯メニュー(白米) わが家炊き(81通りの炊き方) わが家炊き(81通りの炊き方)
7通りの炊き分け圧力 7通りの炊き分け圧力
⑤炊飯メニュー(やわらか)

)

やわらか/よりやわらか やわらか
⑥炊飯メニュー(雑穀米) あり しゃっきり/ふつう/もちもち
⑦保温 極め保温(40時間)/ 高め保温 / 保温なし 極め保温(40時間)/ 高め保温 / 保温なし
⑧お手入れ ラットフレーム / フラット庫内 / フラットトップパネル / 洗える内ぶた ラットフレーム / フラット庫内 / フラットトップパネル / 洗える内ぶた

 

※価格についても気になるところですよね。

 

大手ECサイトでの最安値の価格を調べて、表にまとめました。(2023年10月時点)

 

Amazon 楽天 Yahoo!ショッピング
NW-PU10

(旧)

59,500

(税込)

62,800円

(税込)

59,918円

(税込)

NW-PV10

(新)

68,917

(税込)

76,758円

(税込)

61,396円

(税込)

 

価格は変動があるので、現在の価格は下記リンクをご確認ください。

NW-PU10とNW-PV10の違いを比較! 象印 圧力IH炊飯器 まとめ

 

今回は、象印の圧力IH炊飯器「炎舞炊き」NW-PU10NW-PV10のいを比較すると共に、機能や特長をご紹介しました!

 

NW-PU10NW-PV10の違いをおさらいしましょう。

大きな違いは4つ。

  • やわらかごはんの炊き分けメニューがNW-PU10の方が2種。
  • 雑穀米の炊き方がNW-PV10になると増えた。
  • 本体のカラー(グレージュ/グレイッシュブラウン)
  • 価格(NW-PU10がコストを抑えられる)

 

基本的な白米の炊き方は変わらないので、価格を抑えたい方には旧型NW-PU10がおすすめ。

ただ、日常的に雑穀米を美味しく食べたい方は新しいNW-PV10の雑穀メニューも気になりますよね!

 

毎日のご飯をより美味しくしてくれる「炎舞炊き」。

性能の違いはもちろん、カラーやコストも考えながらご検討くださいね!

-家電, キッチン家電
-,