簡単・時短テクニック

こすらなくってOK!用意するものは3つだけ!子供の靴の洗い方が簡単だった!

子供の靴って、洗うのめんどくさいですよね…

みなさんは子供の靴、どうやって洗っていますか?

 

「小さくて、ブラシでこすりにくい、

でもどろんこ」

汚れる頻度は高いのに、ハッキリ言って洗いにくい!!

 

子供の靴の簡単な洗い方ないかなーって探したら、

ある方法でこすらず、ラクにキレイになったのでご紹介しますね。

 

 

靴をラクに洗う方法を探してみました

うちの子は今1才。

まだ十分に歩けないのですが、イトコからお古の靴が回ってきました。

でもこれがかなり汚れてる物もあって、

 

「一足ずつこすって洗うの、めんどくさっ!」

と、ズボラでめんどくさがりの私は少し放置しておりました。

 

でもある時ネットニュースを見ていると、こんなものが…

 

そして、靴の簡単な洗い方を探していたところ、

家にあった3つのもので、こすらず、きれいになりました。

 

用意するのはたった3つ!洗剤・お湯・ジップロックでくつがきれいに!

 

使用するのはお湯・オキシクリーン(洗剤)・ジップロックです。

すべて家にありました。

 

オキシクリーンで靴を洗うというのはよくあるようなのですが、その効果を高めるのがジップロック!

チャック式の袋です。

普通、靴を水に浸けると浮いてきてしまうのですが、オキシクリーン液をジップロックに入れておけば靴が浮くのを防止でき、効果も高まります。

 

ジップロックはマチ付きのものがオススメです!

スライドジッパーだと水が漏れる可能性もあるので手で止めるタイプが安心ですよ。

 

衣類からお風呂もきれいにしてくれる万能オキシクリーン

酸素系漂白剤なのでしみ抜きに効果大!

 

ただし、溶かした液は弱アルカリ性なので麻、絹、革、木製品、ステンレス以外の金属などは使用できません!

 

ゴシゴシこすらない!簡単な靴の洗い方

ズボラな私がやってみた方法がこちらです。

 

1.靴をジップロックに入れる

2.オキシクリーン液を作る

3.くつの入ったジップロックにオキシクリーン液を入れる

4.少し置く

5.よくすすぐ

6.乾かす

 

では、くわしく説明しますね。

 

1.くつをジップロックに入れる

まずは靴を袋に入れます。子供の靴なので、小さいし、何足か袋に入ります。

ヒモなどがついている場合は汚れが残ってしまうので、とったほうがいいです。

 

2.オキシクリーン液を作る

適当なバケツなどにオキシクリーンを入れ、40~60℃以上のお湯を入れます。

私はオキシクリーンの容器の裏に書いてあった、お湯4Lに対して約28gを溶かしました。

 

シュワシュワいいますが、しっかり溶かしましょう。

必ずゴム手袋などをして、熱湯に気をつけてくださいね。

 

3.ジップロックにオキシクリーン液を入れる

溶かしたオキシクリーン液を靴の入った袋に入れます。

取っ手付きの風呂おけで入れたら、簡単でした。

熱いので、注意してください!

 

4.少し置く

汚れが落ちるよう、少し置きます。少し膨らむので、満杯には溶かした液を入れないほうがいいですよ。

最低でも2~3時間は置きましょう。

私は、9時間ぐらい置きました。いや、正確には放っておきました。(笑)

 

 

ポイントは

たまに、袋の上下をひっくり返すと、まんべんなく靴にオキシクリーンがなじみます。

 

5.よくすすぐ

 

水でよくすすぎます。

すすいだら、早く乾くように、洗濯ネットに入れて脱水を6分かけました。

時短です。

 

6.乾かして完了!

よく乾かして、おわり。

まったくこすらず、きれいになりました。

 

あら、かんたん!

なんとなく汚れが残っているような気がするものもありますが、きっと靴箱にずっと入っていたお古の子供の靴です。

これだけきれいになれば、十分!

洗う前→洗ったあと

 

靴を洗うのって、ラク!

 

靴の入ったジップロックにオキシクリーン液を入れるまでは、1時間もかかりません。

使用するものがそろっていれば、ジップロックに洗剤を入れてほっとけばいいので、かなりラクです。

子供の靴1足なら、Mサイズのジップロックでもいけそうです。

 

昔、汚れたうわぐつを毎週こすって洗っていた自分に言ってあげたい。

「未来には、こすらず うわぐつを洗う方法があるよー!」って!

ぜひ参考にしてみてください。

-簡単・時短テクニック
-

© 2021 RAKURAKUライフ Powered by AFFINGER5