家電 理美容家電

ストレートアイロンの大きさは15mm・24mmどっちがおすすめ?人気アイロンと選び方

 

ストレートアイロンで人気の大きさと言えば「15mm」と「24mm」です。
でもどっちを買って良いのか迷いますよね。

 

15mmだと細すぎ?

でも24mmだと太すぎ?

 

今回はプレート幅「15mm」と「24mm」はどちらがおすすめなのか?
「髪の長さ」「アレンジ」でまとめてみました。

 

・「どの大きさなら、自分がなりたいイメージのストレートになるの?」

・「たまにはヘアアレンジも楽しみたい」

・「前髪と後ろ髪、両方使えるのってどんな大きさ?」

 

プレート幅で迷っている方、ぜひ購入の参考にしてみてください。

「プレート幅15mm」がおすすめの髪の長さ・アレンジ


 

 

ヘアアイロンのプレート幅「15mm」をおすすめする髪の長さ・アレンジは、

「ショートヘア」、「前髪」にアイロンを使いたいと思っている方です。

 

プレートが一番細いので、繊細な前髪やショートヘアのアレンジにおすすめです。

外ハネなどのニュアンスづくりにも最適!

持ち運びも簡単で、メンズにも使いやすいサイズで人気です。

前髪やショートヘアの細かい部分のアレンジに向いているので、24mmと使い分けて、2台持ちしていると言う方もいますよ。

 

前髪メインに使用すると考えているなら15mmが使いやすい!

 

15mmのヘアアイロンはこんな方におすすめ

  • 前髪だけストレートにしたい
  • ショートヘアで毛先に動きをつけてアレンジしたい
  • 持ち運び用に小さめの物が欲しい

 

 

プレート幅15mm人気おすすめアイロン

おすすめ①SALONIA(サロニア)ストレートヘアアイロン15mm

立ち上がりも早く、プレートも選べるということで人気のサロニアのストレートアイロン。

15mmプレートはセラミックプレートとチタニウムプレートの2種類から選べ、カラー展開もあります。

 

保温性が高く、冷めにくいので早く適温になりやすいセラミックプレートと、
摩擦が少なくセラミックプレートと比べると髪に優しい、耐久性もいいチタニウムプレートの2種類。

 

  • セラミックプレート・・・ホワイトのみ
  • チタニウムプレート・・・ブラック、ネイビー、グレイ(公式WEB限定)

※Amazonは取り扱いが少なく、在庫がない場合が多いです。

 

サロニアはプレート幅も15mm・24mm・35mmと3種類があるので、髪の長さやアレンジによって選べるのがいいです。

15mmのアイロンならコンパクトだし、耐熱ポーチもついているので使用後すぐでも持ち運びに困りません。

 

 

 

おすすめ②SALONMOON(サロンムーン) ストレート ヘアアイロン15mm

おすすめ2つ目は、ヘアアイロン専門のメーカーが作った「SALONMOON」のヘアアイロンです。

こちらも15mmと24mmの幅が選べるのですが、耐熱ポーチ等は付属していません。

でもツヤが出て、とても高評価のヘアアイロンです。

 

 

「プレート幅24mm」がおすすめの髪の長さ・アレンジ

 

プレート幅「24mm」をおすすめする髪の長さ・アレンジは、

「ボブ」や「ミディアム」の長さ、「初めてヘアアイロンを使う」、「前髪以外にも使いたい」と思っている方です。

 

ストレートヘアアイロンは24mm前後が一番多いサイズで、様々なヘアスタイルにマルチに活躍してくれるし、

後ろ髪・前髪にも使えて、初心者も使いやすいサイズです。

 

前髪だけのスタイリングだけではない、サイズ感が分かりにくいといった初心者さんにも安心です。

 

ボブやミディアムヘアでゆるめの外ハネにも使えるし、
ショートヘア以外で迷ったらこのサイズ!

24mmのヘアアイロンはこんな方におすすめ

  • 髪の長さはボブ~鎖骨くらい
  • ヘアアイロンを初めて使う
  • ボブやミディアムヘアでストレートや外ハネなどアレンジも楽しみたい
  • でも前髪も気になる

 

ストレートアイロン定番のサイズで、外ハネも細すぎず、ナチュラルな感じに。

眉にかかるくらいの前髪なら、初めてのアイロンでも簡単、きれいに自然なストレートになりますよ。

 

プレート幅24mm人気おすすめアイロン

おすすめ①SALONIA(サロニア) ストレートヘアアイロン24mm

忙しい朝は電源を入れてブラッシングしてると、すぐ使える状態になるのサロニアのヘアアイロン。

楽天市場・Amazonのヘアアイロンランキングでずっと1位になっている人気のアイロンです。

特徴は

  • 立ち上がりが早く、すぐ使える!120℃になるまで約30秒
  • プレート、大きさ、カラーが選べる
  • 滑りがいい
  • 耐熱のポーチが付いているので持ち運びも安心
  • 1回のアイロンでしっかりストレートになる

 

サロニアはプレート幅も15mm・24mm・35mmと3種類があるので、髪の長さやアレンジによって選べるのがいいです。

 

カラーは

ホワイト・・・セラミックプレート
ブラック、ネイビー、グレイ・・・チタニウムプレート

 

ネイビーと公式WEB限定色のグレーはコードが1.5mでちょっと短いところがマイナスですが、コスパもいいし、1日中ストレートをキープできるので私も使用しています。

 

楽天市場ではグレー、ネイビーは人気のカラーなので、予約販売や売り切れになっていることが多いです。

購入を考えている方はお早めに!

 

 

おしゃれなカラーやシンプルなデザイン、プレート幅が選べるほうがいい、人気のヘアアイロンを使ってみたいという方はサロニアのストレートアイロンがおすすめ!

 

おすすめ②SALONMOON(サロンムーン)ストレート ヘアアイロン24mm

おすすめ2つ目は、ヘアアイロン専門のメーカーが作った「SALONMOON」のヘアアイロンです。

サロンムーンのヘアアイロンは累計販売台数3万台を突破している高評価の売れているヘアアイロンで、口コミも低評価が少ない人気のアイロンです。

特徴は

  • 髪にツヤが出る、美容室に近い仕上がり
  • 滑りがいい
  • 閉じてロックが掛かる
  • フック付きで引っ掛けられる
  • デジタル表示が見やすい
  • コードが長い

 

180℃まで立ち上がるのに約60秒~90秒で、15mmと24mmの幅が選べるのもいいです。

私が使っているのはこちらの最新モデル↓

 

旧モデルだと少し安いです↓

サロンムーンのアイロンはとにかく滑りがいいです。

熱伝導のいいミラーイオンチタニウムプレートを採用していて、摩擦を抑え、素早くさらっさらのストレートになります。180℃でアイロンしてみたら、1回でストレートになってびっくりしました。

ただ、ポーチなどが付属していないのが少し残念。

でもそのぶん「本体に全力を注いで作っている」というところに惹かれて買いました

 

短時間でストレートにしたい、口コミが良い、滑りがいいアイロンを探している方はサロンムーンのアイロンがおすすめです。

 

 

ボリューム&ロングヘアなら「プレート幅35mm」がおすすめ

 

一度に多くの髪がはさめるのでロングヘアも時短で、スタイリング・ボリュームのあるスタイリングも可能。

時間のかかるロングヘアやボリュームのあるヘアスタイルにもうれしい幅広タイプです。

 

前髪は35mmのストレートアイロンでアイロンすると、プレート幅が大きいのでぺたっとなりがち。

前髪が自然な感じのナチュラルストレートがいい方は、15mmや24mmでアイロンするのがオススメ!

 

プレート幅35mm人気おすすめアイロン

created by Rinker
SALONIA(サロニア)
¥2,908 (2021/06/13 17:29:04時点 Amazon調べ-詳細)
masha02060c-22

サロニアの35mmプレートなら髪の量が多くても短時間でストレートになります。

種類はチタニウムプレートのブラックかセラミックプレートのホワイトの2種類。

 

ご紹介したヘアアイロンは、オートOFF機能がついていて、万が一消し忘れても安心だし、コードが絡まりにくく、海外使用も可能です。(変換プラグは必要)

 

 

ストレート ヘアアイロンの大きさは髪の長さ・アレンジで決める!

ストレートアイロンの大きさ、プレート幅は

 

・髪の長さ

・なりたい髪型

・アレンジ、 で決めます。

 

ショートヘアなのに大きい幅のプレートを選んでしまっては、プレートが皮膚に当たり、やけどの危険性があってとても使いにくいです。

逆に、長さやボリュームがあるのに、細いアイロンだと時間がかかり、髪も傷んでしまいます。

中には前髪だけアイロンしたいという方もいますよね。

 

標準のストレートヘアアイロンは、2~3サイズのプレートで展開しているメーカーもあるので、髪の長さ・アレンジにあったプレート幅を選びましょう。

 

 

 

縮毛矯正はデメリットあり?

hair iron2

 

費用を気にしないのであれば、縮毛矯正という方法もありますよね。

でもいくつかのデメリットがあることを忘れてはいけません。

 

私も以前、縮毛矯正をかけたことがありました。

でも髪が伸びてきた時、伸びてきた髪のクセと縮毛矯正のストレートの部分の堺がはっきり目立ってしまい不自然なストレートになってしまいました。

 

そして、髪が傷むというデメリットも…

特殊な溶剤と高温のヘアアイロンで髪をストレートにするので、ツヤサラストレートが持続するはずが数ヶ月経過する頃には

「毛先はクシが通りにくくなるほど傷み、ギシギシ」になってしまったのです。

 

現在は傷んだ部分を切って、元通りになっていますが、

縮毛矯正は永久にストレートになるものではないし、伸びてきた髪にはかかりません。

また高額な費用をかけて縮毛矯正をかけることになります。

 

高いお金をかけても、パサパサ、ギシギシじゃせっかくストレートが台無しですよね。

縮毛矯正という選択肢は楽にストレートを維持できるというメリットもありますが、

デメリットもあることも知っておきましょう。

 

ヘアアイロンより縮毛矯正がおすすめな方は、

・当分ストレートにする

・天パで、くせ毛がひどくて毎朝スタイリングが大変、という方です。

 

「たまには髪型変えてみたい!」

「ヘアアレンジを楽しみたい!」

という方は、ストレートアイロンをおすすめします!

 

まとめ

 

おすすめのプレート幅、選び方と人気おすすめヘアアイロン、縮毛矯正のデメリットをご紹介しました。

結論は…

  • 前髪だけアイロンする、ショートヘア、メンズは15mm

 

  • ボブ~鎖骨くらいで、アレンジもしたいし、前髪も気になる、初めてストレートアイロンを使うなら24mm

 

がおすすめです。

 

ヘアアイロンも日々、新しいものが発売され進化しています。

朝の1分1秒はとても貴重な時間ですよね。

今回ご紹介したヘアアイロンはコスパもよく、短時間でキレイなサラツヤのストレートが叶うので、朝のスタイリング「ちょっと時間が掛かるな…」

という方はぜひ使ってみてください。

 

朝、髪のスタイリングがうまくいくと、その日1日がうまくいくような気分になりませんか?

あなたに合った、人気のヘアアイロンを使って、短時間で毎日のスタイリングを楽しみましょう。

 

 

-家電, 理美容家電
-

© 2021 RAKURAKUライフ Powered by AFFINGER5